成長因子の効果でずっときれいなお尻に

ヒアルロン酸を注入してお尻のたるみを引き上げたり、サイズを大きくする豊尻術は、確かにダウンタイムが無くて手軽に体験できる方法です。でも、ヒアルロン酸を使ったプチ整形の共通点である、効果が長続きしないという欠点があるんですよね。修正しやすい点などメリットは大きいですが、一回の施術でなるべく豊尻術の効果を長持ちさせたいなら、シリコンバッグ挿入か、脂肪注入が適しています。このうち脂肪注入は、自分の脂肪細胞を使うことができるので、仕上がりや柔らかさがとても自然で違和感がありません。整形したことを気づかれたくない人におすすめです。成長因子もプラスしてくれるクリニックなら、お尻に注入した脂肪細胞が定着しやすく、持続期間も長くなります。太ももやお腹の余分な脂肪を使うので、豊尻術と同時に部分痩せも出来て、理想のボディラインを作れるので一石二鳥ですね。たるみを大きく改善したい場合は、お尻の下の方の脂肪を移動させていきます。

シリコンバッグでずっと崩れないお尻に

一回手術するだけで、ずっと垂れない若々しいお尻を手に入れることができるのが、シリコンバッグを挿入する豊尻術の大きな特徴です。約2週間はお尻をなるべく圧迫させないように気を付ける必要がありますが、柔らかいクッションの上に座るようにしておけば座り仕事も行えます。豊尻用に作られたインプラントを入れますが、その人のお尻の形や大きさにぴったりのものを選んでるので、違和感や不自然さを感じることはほとんどないでしょう。

美容整形とは、機能的に問題はないのですが、より美しい形に整えるため行う外科手術を言います。施術を受けることで自信を持つことができることがメリットの一つです。