豊尻術の種類はどんなものがあるの?

お尻が年齢と共に垂れ下がってきてみっともないから形を整えたい、もう少しお尻にボリュームを出してメリハリのある身体にしたい…、そんな人におすすめなのが、美容外科で受けることができる豊尻術です。胸を大きくハリのある状態にすることができる豊胸術に比べるとあまり知名度がありませんが、お尻の形を大きくする方法もあります。主な豊尻術は、注射だけで済むヒアルロン酸注射と、シリコンバックを手術によって挿入する方法、そして自分の脂肪を注入する方法の3種類です。それぞれの方法に長所と短所があるので、医師とよく相談しながら自分に最適な方法で理想のお尻を手に入れて下さいね。事前カウンセリング以外にも、無料でメール相談を行っている所もありますよ。

どの豊尻術がいいかわからない!

その患者さんがどれくらいお尻のボリュームを増やしたいか、どれくらい美容整形の効果を持続させたいかなどで、最適な方法は異なります。身体に負担が少ない方法で、簡単に自分の好みのボリュームを出せる方法がいいなら、ヒアルロン酸注射で充分です。ヒアルロン酸だといずれ身体に吸収されて消えてしまうイメージが強いですが、美容整形用のヒアルロン酸にはたくさんのタイプが存在します。なるべく吸収されにくいものを注射してくれるクリニックも多いので、カウンセリング時に話し合ってみましょう。ダウンタイムがあっても、半永久的な効果を望むなら手術でシリコンバッグを入れればいいですし、部分痩せも同時にしたいなら脂肪注入という手もありますね。

フォトフェイシャルとは特別な波長の光による治療方法で、色素沈着やたるみといった肌のトラブルを解消することができます。